Sugino RD2 Messenger クランク交換 その2

クランク交換の続きです。前回はクランクとボトムブラケットを外しました。
Sugino Bottom Bracket Cbb-103
新しいBBを準備します。スギノのCBB-103です。
SHIMANO Special Grease
グリスを少し付けます。
Intall bottom bracket (Main Body)
フレームに取り付けます。今度は右側から。斜めに入らないように最初は手で感触を確認しながら回していきます。逆ネジなので反時計回りに回します。
Tighten bottom bracket (right side)
モンキーレンチで締めます。フレームを傷つけないように注意です。
Install bottom bracket
反対側も取り付けます。今度は時計回りです。こちらはパーツの外側が全てネジになっているので、BB交換工具を使って入れています。
Tighten bottom bracket (left side)
同様に締めます。この段階になって思ったのですが、右側は仮止めくらいにしておいて、左側を付けてから、両方少しずつ締めていけばよいのかもしれません。今回初めてなもので、詳しい方教えてください。
Install chain ring
新しいクランクにチェーンリングを取り付けます。
Tighten fixing bolt
レンチで締めていきます。トルクレンチがなかったので目一杯締めておきました。トルクレンチあったほうがいいかもしれません。
Bianchi Pista with Sugino RD2 Messenger Crank
チェーンとペダルを付けて完成です。
Bianchi Pista with Sugino RD2 Clank
全体的に白いパーツが増えてきました。オレンジ劣勢だなぁ。
関連リンク:Sugino RD2 Messenger クランク交換 その1


あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2013年11月23日

    […] 長くなったので続きは次回。 追記:Sugino RD2 Messenger クランク交換 その2 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。