tokyobike再生への道 その2

また不定期に再開したブログ。通勤用自転車の組み立てをお届けしています。
Installed Handle Bar
フラットバー→ブルホーン→ライザーバーと経てブルホーンに戻ってきました。
Cane Creek 200TT Levers Package
今回はがっちりブレーキを取り付けます(当たり前か)。Cane Creekの200TT Leversを選びました。日本が誇る世界のシマノがやはりいろいろな用途・価格帯において、いいものを作っているのですが、今回は出来るだけ脱シマノもテーマの一つです。そしてパーツ在庫の再利用もしていきます。
Cane Creek 200TT Lever
開けるとこういう感じ。
Cane Creek 200TT Brake Lever
レバーを取り付けてハンドルのエンドから六角で回します。普通の順ネジです。
Cane Creek 200TT Levers
本当はいまつける必要はないのですが、キャップをつけるとこういう感じ。
Dixna Lever Handle Mount
そして今回一番やりたかったこと。Dixnaのレバーハンドルマウントを付けます。シフトはフラットバーにグリップシフトでもよかったのですが、どこかのブログ(忘れました)で、Helmzをブルホーンにして、このレバーハンドルマウントでシフトレバーを取り付けていたのがえれーかっこ良かったので、リスペクトさせていただくことにしました。
以前使っていたパーツを活用しつつ、組んでいかなくてはならないので、組み始める前にシュミレーションしまして、まずリアのスプロケットの枚数を8に固定しました。いわゆるギアが8段という状態です。
Shimano SL-R400 Shifting Levers Package
レバーハンドルマウントにつけるシフトレバー。これは新規に調達しました。シマノのSL-R400。こういうときはシマノに頼らざるを得ないです。前後セットですが、前は一枚でいくので片方しか使いません。
Thumb shifter
このようにセットします。
Shimano Thumb Shifter & Cane Creek 200TT Lever
この状態でかなりテンション上がってましたね。ところが下調べ不足だったのか、これでは機能しないことが後々判明しました。
関連日記:
tokyobike再生への道 その1

ディズナ レバーハンドル マウント(右のみ)

ディズナ レバーハンドル マウント(右のみ)
価格:2,321円(税込、送料別)

ケーンクリーク 200TT LEVERS 左右セット

ケーンクリーク 200TT LEVERS 左右セット
価格:3,780円(税込、送料別)

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2013年11月7日

    […] title=”tokyobike再生への道 その1”>tokyobike再生への道 その1 tokyobike再生への道 その2 tokyobike再生への道 その3 tokyobike再生への道 その4 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。