奥山線跡ライド(未完)

だいたい右下のTwitter TLを追っていたら日々の行動はお分かりかと思うんですが、

週末、廃線になった奥山線跡を巡るライドいやポタリングをしてきました。

奥山線とは1914年から1964年までの50年間、静岡県西部を南北に走っていた鉄道路線で、浜松市内にはところどころその名残があります。

詳しくはこちらでどうぞ(遠州鉄道奥山線

スタートは旧元城駅付近から。

すぐにトンネルが2カ所あります。このあたりは廃線の名残が感じられてよいのですが、

 

IMG_5541

(photo via: itoh2011)
そのあとはしばらくこういった車止めが200〜300mおきに存在する、やや走りにくいルートではあります。その後、駅の跡を示す枕木やら標示やらが ところどころ点在する普通の道路になります。そしてそのうちどの方向が廃線跡かわからなくなりジエンド。とりあえず道が続くがまま走ってはみたものの結局行き止まり。


またリベンジを誓うのでありました、トホホ。

Stravaのデータはこちら。シクロクロス車で車止めが大量にありストップ&ゴーが多かった割にはよかったか。帰宅して確認してみると奥山までいくと結構なヒルクライムコースになりそうだ。

関連日記:
奥山線跡ライド(完結編)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。