Cielo Road Racer納車!

去年の3月に事故に遭ってしまい乗っていたロードバイクが廃車になってしまったので、新しいバイクを購入しました。事故で発生した物損はまだ決着がついていないので、もう好きなもの買うことにしました。

Untitled
というわけでCieloのRoad Racerです。ヘッドセットで有名なChris Kingが作っているフレームですね。

詳しい説明はここ→(SimWorks Cielo Road Racer)に譲るとして、このフレームにした経緯を少し。

夏ぐらいからシクロクロスに乗りながらいろいろなショップに行ったりして話を聞いたのですが、どれもあまりピンとこなかったし、在庫で持っているフレームを押し付けられそうになったりして(まぁ、気持ちはわからんでもないけど)、しかもシクロクロスに乗ってると「通勤用?」(間違ってないけど)とか「スラムなんか使っちゃダメだ。」とかシートポスト(THOMSONのELITE:SETBACKです)を見て「何これ?」(バイクショップなのか?)とか言われるし、なんだかなぁと思っていました。(↑後半は愚痴です)

そんなわけで月日が経って9月の中頃にCirclesさんでホイールを組んでもらって、そのときの感じがとてもよかったので、ホイールの1ヶ月点検を兼ねた東海シクロクロス第2戦の日、フレームを発注させてもらうことにしました。

Independent Fabrication(アイエフ)もいいかなと思っていたんだけど、CirclesさんにあったCieloを沢山見て、さらにSimWorksさんのKINGをめぐる冒険とか読んでいくうちにCieloもいいなと思ってきたのです。Cieloはフレームサイズが沢山用意してあって、色を選んだら、短納期で送られてくるので、何ヶ月も待つことがないというのも魅力です(実際はちょっと時間がかかったんですが、シクロクロスシーズン中だったので問題無し)。アイエフのようなフルオーダーのフレームは、自分なりの乗り方が確立できてから、もうちょっとあとでもいいかなと。

Untitled
カラーはTartan(タータン)にしました。理想的にはサフェーサーっぽいグレーがよかったんだけど、このタータン柄もほとんど見たことがなかったし、せっかく買ったのに他人とカブるのもアレなので、これに決めました。

Untitled
ヘッドセットはもちろんChris King、タータン柄に合わせたピンクに。ステムは同色のステムにせずにNITTOさんにしました。

Untitled
Untitled
Untitled
ホイールはDT SWISSのRR585リムとChris Kingハブの組み合わせ。タイヤはほとんど使ってなかったContinentalのGrandPrix4000sIIの25cがあったので流用。ちょっとロゴがくすんでいるのはお愛嬌です。

Untitled
Untitled
コンポーネントはSRAM FORCE22。シクロクロスと合わせました。

Untitled
サドルはFi’zi:kのAntaresにしてみました。シクロクロスはArioneですが、走ってると乗車位置が前にずれてくることがあるので、新しいものにトライします。

Untitled
細かいですが、ボトルケージもKingに。

Untitled
まぁ、まだほとんど乗ってないので、なんとも言えませんが数キロ走った感じはよさげ。

ちなみに重量は約8.2kgでした。ホイールやハンドルまわりを変えていけばもっと軽くなると思いますが、決戦用とかそういう位置づけではないので、とりあえず十分な軽さ。

これから乗ってまたレポートします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。