Apple Music と Spotify

Apple Musicが7月1日からサービス開始となり、サービス開始直後から使っているユーザーの無料期間(3ヶ月)も終わりました。無料期間が終了次第、自動課金されるのをオフにするような話はここではしません。

が、正直言ってApple Musicは使いにくいなぁというのがこの4ヶ月半の印象です。

apple_music_banks
一番最初に開いたときの印象。”マイミュージック”と”For You”って、自分はここではYouなの?Meなの?どっち?!なんとなく全てにおいてそういうどんくさい感じがあります。とにかくわかりにくいし、手間が多い。

個人的にはiPodよりもiTunesがあったことでAppleは成功したし、その後のプラットフォーム戦略でも優位に立てたと思っているのですが、こんなUI設計する会社だったっけ?!この使いにくさは早急に改善してほしいですな。iPadにキーボードつけたり、スタイラスペンつけたりと他にも迷走中のようですが、大丈夫かな。

有料のサービスを利用しているけど、いまのところやめようとは思わないし(切り替えはあるかも)、世界的にもストリーミングサービスが伸びているのもわかります。980円/月くらいの出費なら全然アリだと思います。先日久しぶりにCD買ったときにふと「これストリーミングの何ヶ月分だよなぁ」と思ってしまいました。もう水道代払って蛇口ひねると水が出てくるみたいなものじゃないかと。水はアートじゃないなんて言ったら、全ての上下水道業者を敵に回して水道止められますんで。職業に貴賎なしです。

Spotifyも使ってるのでちょっと比較してみたいと思います。

Apple Music
applemusic

いいところ
・日本で正式にサービスが開始されているので日本の楽曲が多い。洋楽しか聴かないって人は別にいいけど。

ダメなところ
・起動に時間がかかる。ネットワーク遅いと画面すら表示できない。Spotifyならちゃんと再生できるのに。
・なにがどこに入っているのか、とにかくわかりにくい。
・”マイミュージック”は自分が持っているアルバムのサムネイル集で、”プレイリスト”は自分の持っている楽曲一覧。中身が同じものをどうしてわざわざ違うタブで見せるのか不明。見え方が変わるボタンでもつければ済むのに。
・”For You”や”New”の中にもジャンルやキュレーターごとの「プレイリスト」があって、一体なにが「プレイリスト」なのかわからない。
・”For You”に入っているプレイリストの更新が遅い。あまりにも変わらないので、いつ開いても一緒な感じがする。
・楽曲が少ないからなのかプレイリストの再生時間が短い。1時間なかったりするので、作業しながら聴いているとすぐ終わる。
・アーティストをフォローしてもConnectのタブを見に行かないと更新がわからない。

Spotify
spotify

いいところ
・最初に開いた画面からチャート、プレイリスト、フォローしているアーティストなどにアクセスしやすい。
・プレイリストは季節、曜日、時間帯によってどんどんおすすめが変わるので、開くたびに発見があるし、それを聴くだけで楽しい。
・Webプレイヤーがあるので、アプリがインストールしてなくても聴ける。
・アーティストをフォローする機能は両方にあるがSpotifyはワンクリックでできる。
・聴いた曲によってお薦めがどんどん変わるのでハマりやすい。

ダメなところ
・いまは無料ユーザーなので広告が入る。有料に切り換えるのは日本でサービスが始まるまで待つつもりが、全然始まらない…。早く日本に上陸して欲しい。

Spotifyが凄くプレイリストにアクセスしやすいし聴くことに集中できるので、断然おすすめ。アメリカにいたときに加入できたのでよかった(他にも方法はあると思うけど、ごにょごにょ)。

SpotifyでもApple Musicでもいいからやったらいいのにって思うのは、フォローしているアーティストを他のサービスからインポートできる機能。これあったら乗り換える人も楽だとおもうな。

まだレーベルの契約もないようなアーティストは依然Soundcloudで聴くしかないですね。これもどっちかで聴けるようになったらお知らせが出るとめっちゃ便利ですよね。

以上、久しぶりの音楽の話でした。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。