LEZYNE ROLL CADDY

IMG_3687
LEZYNEのサドルバッグROLL CADDYが調子がよいので2つめを買い足しました。

ずいぶん前にサドルバッグを使ったことはありますが、停めておいたら中身を開けられたことがあるのと、バイクが綺麗に見えないとかそういう理由で使ってませんでした。サドルバッグ悪くないなと再び思い始めたのは、2015年のグルメセンチュリーライドに参加して、いろんなスタイルのバイクを見てからで、もちろんバイクパッキングムーブメントからの影響がなかったかというとゼロではありません。以前はツールボトルを検討したこともありましたが、なんとなく自分には合わないし、夏はダブルボトルが必須なので、そもそも通年使えないのが難点。

IMG_3684
で、秘かに物色を始めてたどり着いたのがLEZYNEのROLL CADDY。自分が何度か参加したライドで間違いなくあるトラブルが、サドルバッグのストラップが緩んで中身が散乱してしまったというヤツ。ROLL CADDYは固定するストラップが面ファスナー(いわゆるベルクロとよばれるやつ)になっていて、このストラップの幅が約4cmもあり、留める長さは中身の膨らみ具合にもよりますが10〜15cmくらいにはなるので、だいぶガッツリ留めることができます。かなりガタガタのグラベルライド40kmでも少しも緩むことはなかったので、サドルバッグが外れないか毎回心配という方には是非お勧めしたい、一品です。一番上の写真みたいにFizikのサドルと合わせても違和感無し。最近のライド写真ではほぼこのROLL CADDYを着けたまま写真撮ってますので、雰囲気見たい方はinstagramをご覧下さい。PCだと右上、スマホだと一番下までスクロールしたところにSNSのリンクがあります。

IMG_3685
収納は大小2つずつ。ジップ付の収納が1つ。ともにマチがないので大容量ではありませんが、チューブ、携帯ポンプ、タイヤレバー、携帯工具などは十分収納可能です。

IMG_3686
今回はシクロクロスバイク用を買い足したのですが、とりあえずロードバイク用はこんな感じ。携帯工具、タイヤレバー、チューブ2本、タイヤブート、ミッシングリンク。チューブは入れやすい大きさにしてラップで包んでます。サイズが分からなくなるのでマスキングテープにサイズを書いてます。ポンプはフレームポンプになったのでいまは入れてません。シクロクロス用は携帯工具を小さめにして、ポンプを入れます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。