チューブまとめ買い

チューブレスでないとき、チューブはロード、シクロクロス共にPanaracerのR’Airを使ってきました。値段はそこそこしますし、タイヤに貼りつくという短所はあるものの、軽いし畳むととても小さくなるので、常用のみならずスペアチューブとしてもなかなか優秀でした。ところが昨年グラベルライドをするために訪れたロサンゼルスでこのR’Airを使ったら2本連続でバルブが折れた。これでは常用にもスペアにもならんということで、見切りをつけ、おさらばすることにしました。

それからラテックスチューブとか試してみましたが(これについてはまた書きます)、決定打にはならず、結局いろいろ考えるのが面倒になり、何本あっても困るもんじゃないので、

安いのでいいんじゃね

ということにしました。で、Amazon.co.jpで売ってるセット。ミシュランのエアストップブチルが4本で2,300円。サドルバッグに入れてもかさばるほどではないし、いいでしょ、これで。

さ、CYCLING EXPRESSのシール貼ってある。。。Eプライスというところから買ったのだが。

ところが、これバルブ長が40mmしかなかった。DT SWISSのRR585はリムハイトが30.3mmなので、ギリギリ使えなくもない。という感じ。厳し目に言うとアウトだ。

というわけで、コンチネンタルのRace 28を追加購入。こちらはバルブ長が60mmあります。バルブ長が長いのに1円安い。というのはあまり関係なく、実はMichelinのほうは先週まで2,150円で、Continentalは2,400円でした。Keepa入れておくと値動きが分かるので便利です。

教訓:チューブはバルブ長を確認してから買いましょう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。