Xperia X10 mini 設定編 その1

Sony Ericsson Xperia X10 mini front
前回sony EricssonのXperia X10 miniを購入した話を書きました。購入先ですが、海外のサイト(主に香港)、Yahoo!オークション、Amazon.co.jp、楽天等で購入できます。Yahoo!オークションは発送元が海外になっていることが多いので、注意が必要です。トラブルといった面では、Amazon.co.jpや楽天が安心ですが、お値段は高いです。ま、お好きなところでどうぞとしか言えません。
で、Xperia X10 miniの設定をします。結構いろいろな人がヒトバシラーとなりブログ等に設定方法を上げているので、そちらも参考にされるとよいと思います。(早くも敗北宣言か…。)
まず最初にやることは、Wi-Fiの接続です。”Settings”から”Wireless controls”、”Wi-Fi settings”の順にタップ(パソコンでいうクリックですね)。Wi-Fi networksのところから使用できるネットワークを選択します。WEPキーを聞かれた場合は入力します。Xperiaは”←”で前の画面に戻ります。”←”を押して、一番上の”Wi-Fi”にチェックが入っているかどうか確認します。チェックマークが白い状態が、チェックが入っている状態です。”←”か”□”で最初の画面に戻ります。ウチにWi-Fiなんてないしという方はとりあえず購入は断念された方がいいと思います。
X10 miniは日本語のフォントは入っていますが、日本市場向けではないのがはっきりしており、基本的に言語環境は英語か中国語です。日本語入力ができるようにsimejiというアプリをインストールします。”Settings”の隣にある”Market”へ行って、simejiで検索。無料でダウンロードできます。”shimeji”だと出てきませんので、ご注意。ダウンロードしたsimejiをタップし、インストールすることで日本語入力が可能になります。再び”Settings”へ戻り、下にスクロールすると”Locale & Text”というのがあるので、そこの”Text settings”で”simeji”を選択します。私はここでsimejiがなかなか出てこなかったのですが、再起動したり、いろいろ触ってると、設定ができました。原因はわかりません。若干動作に不安定さを感じます。
simejiはあくまで入力だけなので、より日本語化させるには、”MoreLocale 2″をダウンロードします。これでOSの日本語化ができます。が、完全対応ではないので、日本語、英語まじりみたいな感じになります。
スクリーンショットがなくてすみません。iPhoneの場合は、ロックとホームボタンを押せば簡単にスクリーンショットが取れるのですが(なぜか知っている)、Androidは端末でスクリーンショットが取れないのです。
テキストだけでは、ちょっとわかりにくいと思いますが、続きは次回。
関連日記:
Xperia X10 mini 購入

Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください