Mavic Avenir Shoes

先日納車されたCinelli Experience用にMavicのロード用シューズを購入しました。
トークリップやストラップはずっと使っていたのですが、ビンディングは初めてで、そもそもどういうものなのか知るところからスタートしました。そしてあまり詳しく書いてあるところがない…。知人に聞いたり、お店の人に聞いたりしてなんとなくわかってきましたが、いまのところ把握していることは、
・ペダル、クリート、シューズの3点で構成される。
・SPD, SPD-SL, LOOKなどの規格がある。
・SPDはペダル、クリート、シューズ全てがSPDでなければいけない。
・SPD-SLまたはLOOKのペダル、クリートはセットで使えば、
 ロード用のシューズはなんでもいける。
(つまりシューズがSPD-SLかLOOKと書いてあればなんとかなる)
・SPD-SLかLOOKのクリートが付けられるロードバイク用のシューズは
 小学生のスニーカーみたいでダサイのしかない。しかもクリートが
 ソールから出っ張って歩きにくい。
・SPD用のシューズはいろいろある。クリートがソールの内側に
 入る構造になっているので、普通に街歩き用にも使える。
ということで、街乗りでロードバイク乗りたいのに、なんでガチのロード用シューズしかないんだろうと思っていましたが、ロード用のものはペダル、クリート、シューズが全て走るときの機能優先になっているためということが、わかりました。これ読んでいるそっち方面の関係の方がいましたら、街乗りでもいけるロード用のシューズ(クリートの出っ張りをどうするかが問題ですが)というすきま商品を開発して下さい。
で、諦めてロード用のシューズ見てたんですが、当然お値段が高い方がかっこいい。安いのはマジで小学生のスニーカーみたいで、萎え萎えでした。
Mavic Avenir Road Bike Shoes Package
っていうわけで、いろいろ考えて購入したのがこれ。
Mavic Avenir Road Bike Shoes Package
MavicのAvenirです。初ロード用シューズだったので、お店に何回も行って試着して、決めました。
Mavic Avenir Shoes
カーボン?なのかわからないですけど、小学生用のスニーカーにしてはなかなかのデザインです。
Mavic Avenir Road Bike Shoes
ヒール部分もいい感じですね。
次回につづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。