Cinelli Experienceのバーテープ交換

めちゃくちゃ更新が滞ってしまいました。ときどき覗きにきていただいたみなさんすみません。ちょっとここを引越しようかなと思っていたりして、いろいろ思案してたら何にもしないまま4月が過ぎてしまいました。
はて、書くこともそんなにないのですが、Cinelli Experienceのバーテープを交換してみたので、ちょっと写真でも載せます。
Untitled
交換する前はこんな感じ。これではわかりにくいかもしれないので、
Untitled
ちょっとめくるとこの通り。結構汚れていました。
Untitled
で、こんどはこいつにしようかなと。Cadenceのコットンバーテープ。Cadenceのロゴが入ってカッコいいじゃんと思って衝動買いしたまま、放置されていた一品です。
Untitled
で、パッケージ開けたら、えらい派手なのね。
Untitled
とりあえず古いバーテープはがします。スルスルと綺麗に取れるかと思ったら、
Untitled
接着材のついているところだけバッチリ残ってしまいました。
Untitled
パーツクリーナーで拭けば取れるかと思ったのですが、ぜんぜん取れないので、ハンドルを傷つけないように指、爪でちょっとずつはがして、最後に残った接着剤をパーツクリーナーで。この工程がすごく面倒くさい。
Untitled
ブラケット部分が見えないように短く切ったのを貼ります(ま、この辺はいろんなところで詳しく解説されるているので、そちらを見た方が参考になるかも)
Untitled
ちょっとずつ巻いていきます。(っつっても結構巻いたけど)
Untitled
最後まで巻いて完成。
バーテープの最後を止めるテープがどうも粘着力が弱いのは使い方が悪いから?どなたかよいやり方とか代わりに使えるテープなど知ってたら教えて下さい。


Related posts

2 Thoughts to “Cinelli Experienceのバーテープ交換”

  1. おく

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あくまで参考までに、最後はビニールテープ(絶縁テープも強くて良いかもしれません)で止めた方がいいと思います。そこの上から付属のテープを巻くかは悩みどころです・・・。凸凹してるとしわになる可能性もあるので^^;

  2. osamuito

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おくさん
    コメント有り難うございます。
    別のテープで一回巻いて、付属のテープを化粧的に巻けばうまく行きそうですね。
    ビニールテープは、時間が経つと収縮して糊残りがするものが多いので使ってませんでしたが、上から巻いてしまえばよいかもしれませんね。

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください