二俣で山登り

今週末の天気はどこも大荒れ。あまりよいコンディションではなかったけど週明けから出張なので前日に見つけたルートを走ってみました。

今日は静岡県西部も風速11m/sと強風の予報。この辺りは風が強いので風速8m/sとかは当たり前なのですが、観測所は高丘の方にあり、自宅のある沿岸よりの平野部は観測地よりさらに風が強いこともあるので自走するのは諦めて途中まで車でいきました。

本日の目的地に到着。風が強かったので途中まで車で来たけど、駐車場の隣の車は朝からカー⚪︎ックスしていた。悶々とするのでこれから山走ります。 #ridley #cxjp #地蔵
近くにあったお寺で。お墓が沢山あり、奥の方には火葬場もありました。人によっては無理なコースかもしれません。

この場を借りてついでですがサドルの高さを下げました。この記事を読んだら身長がほぼ同じチームスカイのリッチー・ポートのサドル高さが677mmだというので、やっぱり高過ぎたかと。

頂上に着いた。8分遅れてるけど、相手はペース一定なので下りで挽回の予定。途中電波入らなかった(docomo) #garmin
コースは事前に入れたGarminのコースをナビ代わりにしました。Stravaによると最大斜度は登りで32.5%!20%超えの坂もところどころあり、最後まで押して上がることはありませんでしたが、何度か脚を着いてしまいました。今思えばシクロクロスなんだし、担いで登っちゃえばいいトレーニングになったのかもしれません。路面は超ガレで漕いでもホイールがスリップしたりして、登りで思いっきり体力を消耗しました。

岩肌崩れて道がない。早く通過しなくては((((;゚Д゚)))))))
下り始めると最初は楽でしたが、徐々に路面が悪くなり途中で斜面が崩壊して道がなくなっている箇所がありました、前日の雨で崩れたのか、いつ他の箇所も崩れてくるか分からないので急いで下りました。距離は短かったけどバイクコントロールの練習にはなりました。

帰着。こうしてみると1007は小さいなぁ。
PEUGEOT1007には後部座席と助手席を倒せばホイールを外して積むことができます。が、帰りは泥だらけになってしまったので、面倒でもキャリアを付けてくれば良かったとやや後悔。


Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください