wheels
(photo via: Joshua Palmeri)
ホイールをいくつか手放しました。

まだ使えるホイールならオークションで売ってしまうのが、多少なりともお金が入りますし、サイクリーのような買取業者と中古相場の中間くらいで取引できれば、売る方も買う方もお得感があるので、一番良い方法ではないかと思います。

しかしロードバイク用ホイールの様な大きなもので困るのが、どうやって商品を梱包して発送するか。厚みは15cm以下ですが、直径だけはやたらあるので、普通の段ボールでは、入らない。

で、調べてみたらホイール用の段ボールが売っていました。Amazon.co.jpで1480円、楽天で395円。720円。楽天に決まりですね。

追記:
リンクが切れていたので、見直したところ、720円に値上がりしてました。

というわけで買ってみました。

IMG_0449
1個買うと、全く同じ段ボール2枚が1組で送られてきます。

IMG_0450
テープを剥がして重ね合わせます。

IMG_0451
箱のように組み立てていきます。箱が折れ曲がる方向があるので注意してください(自信が無い方は貼る前に折ってみたほうがよいかも)。

IMG_0452
テープを貼って固定。

IMG_0453
ホイールにぴったりのサイズ。それにしてもずいぶんホイールが溜まってましたね。

IMG_0454
ひとつの箱に前後セットで入れることができます。クイックリリースが着いたままだと入らないので外す必要があります。ちなみにタイヤが嵌っていても入りません。空間は沢山あるので、隙間に入れるのがよいと思います。小径のホイールならタイヤ付きでもいけるかもしれません(試してませんが)。

IMG_0477
クッション等はついていないのでビニール袋や新聞紙などを緩衝剤にして梱包します。クイックリリースや付属品はまとめてダンボールの中に貼っておくとよいと思います。

350円と安価ながら、厚みが5mm程度あるAフルート段ボール(ナミナミが1段のヤツ)。リアのフリーの部分をフロントのスポークの間に入れてやることで、700Cのホイール1組が無理なく入ります。エンド幅が135mmあるディスクブレーキ用のホイールも大丈夫でした。ピスト用のハブはシャフトを抜けば前後セットで入れられるかもしれませんが、シャフトを抜くとベアリングがポロポロ落ちるのでお薦めできません。フロントまたはリア1個のみと考えた方がよさそうです。

使う予定がなかったのですが、箱がなかったので、手放せずにいたのですが、便利なものが見つかってよかったです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自転車ホイール梱包ダンボール 1枚
価格:720円(税込、送料別) (2017/1/13時点)

 

2 のコメント

  1. はじめまして。
    自分の実家の近くに住まわれているようでしたので、親近感が勝手にわいてしまいましたw
    自分も関心のある記事が多く、写真も綺麗で読んでて楽しかったです。
    更新楽しみにしてます〜!

    jonsi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください