Untitled
いよいよ、シクロクロスシーズン到来ですね。

自分はあまり準備が進んでいません。機材も昨シーズンと変更無し。やる気があるんだろうかと思われても仕方がありませんが、ようやく先日初練習しときましたw

一番ダメなのは後半にタレるパワーなんだけど、いまからやって急に強くなるわけないので、基礎的な練習のみ。シクロクロス特有の連続するタイトコーナーをうまく攻略したい。とりあえずブレーキ使わず(レバー握ってません)、ペダリングと加重、抜重で8の字。何回やっても大回りになるので、この辺が限界か。

というわけで自分はかなり出遅れ感あるんだけど、今シーズンなんとなくみんなの熱量も低くないですか?もう興味が別のところに行っちゃってる人も結構いるみたいだけど、実際どうなのだろうか。


ムムム、右肩下がりじゃないか。


キーワードと対象国を変えてみる。こちらも同様か。

編注)PCとスマホでグラフの粒度が違うので見え方が異なります。PCだと週単位になり、ピークは世界的には2012年9月(12/13シーズン)、日本では2014年1月(13/14シーズン)で、日本だと1シーズン遅れて上陸した感じ。翌14/15シーズンは東海シクロクロスにも参戦して、最初はめちゃくちゃ人数少なかったのが、どんどん増えていったのを見ているので、結構自分の感覚にも近いものがあります。この先どうなるのか分かりませんが。

で、みんな何に興味があるんだろうか。昔はスポーツ自転車=ロードレースだったかもしれないが、よりアットホームな雰囲気のシクロクロスに流れている人もかなりいそう。知り合いでもロードレースは出たくないがシクロクロスレースは毎年出ているという人が結構います。あとはそもそもレースに出たくないって人も沢山いると思われ、一緒に仕事をしている外国人も最近はグラベルバイクの話ばかりしてきます。

一応調べてみたら…。やっぱりそうなのか。

ちなみにこれに”Mountain Bike”を入れるとMTB以外のグラフが床に貼り付きますので、世界的にはMTBが圧倒的なんでしょうね。

そもそも人間が各々の資源を使ってやる趣味・道楽な訳ですから世間の流行り廃りとか関係なく勝手に始めたり辞めたりすればいいのですが、自分一人で完結できるものでないのであれば、その環境には結構左右されると思うので、多少は盛り上がってくれていたほうが、選択肢が多くなります。これは決して悪いことではないでしょう。

というわけで、始まったら始まったでそこそこ盛り上がると思いますが、現状の(私の)気分とその分析でした。

facebookページあります。https://www.facebook.com/osamuitocom/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.