Vittoriaのバルブコアは価格相応の作りですがお買い得

チューブレスタイヤを使用する時はずっとStans No Tubesのバルブを使っています。しかしバルブコアが壊れやすいのか、初めて壊れた時は某自転車屋さんに「バルブコアありますか?」って聞いたらゴミ箱の中を漁ってテキトーなヤツをくれましたw そのゴミ箱から拾ったヤツだったかどうだったか今となっては分かりませんが、先端のネジ部分がくるくる回って簡単に外れてしまうようになり、再び壊れてしまいました。見つかるまで乗れないし、また自転車屋さんで「そこのゴミ箱に捨ててあるバルブコアください」って言うわけにもいかないので購入しました。

IMG_0037
なんというかまた壊れそうなのでお買い得なVittoriaの仏式用のバルブコア10個セット。定価1,680円(税抜)

IMG_0037
Notubesのバルブに付属のバルブコア(左)はバルブコアツールを回す部分が機械で削ってあるのに対し、Vittoriaのバルブコア(右)は成型品で、丁度真ん中にパーティングラインがあって、結構雑な作りです。これでもMade in Italyですが。

IMG_0037
まぁ特に問題なく使えます。10個も要らないって方は、パナレーサーの2個入りなんかもあります。

外部リンク:
【PIT TIPS】私が全て防ぐ!! – バルブコアについて –



Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください