ラファキャラバン東海 愛知Day1 豊田


先週のラファキャラバン東海 浜松Day2 天竜が台風で中止になってしまったので、なんというか心身ともに不完全燃焼感が強くなってしまい、気がついたら参加することにしたのが、翌週の愛知Day1 豊田。レースとは違ったソーシャルライドなので、気軽に参加できるのがよいところ。必ず新しい発見があるに違いない。


ルイゾンの設置場所になったのは豊田市は足助町(住所は微妙に篭林町だけど気にしないのだ)。ここに来たのは昨年のグルメセンチュリーライド以来だ。週の初めには雨予報だった天気も、前日に雨が少し降ったくらいで、むしろ日差しが暑いくらいの好天に恵まれた。うーん、先週の台風と大違いだ。


ライドは序盤登り基調が続いて参加者を面食らわせたけれど、ソーシャルライドなのでライドリーダーがサドルトークも楽しめるペースでグループをコントロール。ところどころ斜度15%越えの箇所もあり、入ってみたい衝動に駆られる分岐あり、最高のルートでした。


後半は先週の台風の影響もあり、非常にタフな路面コンディションに。距離50km、獲得標高825mとめちゃくちゃきついルートでもないけど、初めて走る道というのは勝手が分からず、身体が慣れてないので、走ったデータ以上の疲労感もあった。


2週に渡って参加できたラファキャラバン。交流ライドの楽しさを実感できた延べ2日間でした。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。