100% Design Tokyo

午後100% Design Tokyoにさらっと行ってきました。
これといってヤバいものはなし。ちょっと使えそうなのが0.5mmの杉の整形合板でクッションとかバッグとか作っていた技術。結構強度あったし、軽いし、てな感じで。
木材といえば、檜や杉を圧縮整形しているのもあった。これは接着剤が特殊な水溶性のモノで、かなり無垢の木材に近くなるのだそう。
Fritz Hansenのベッドサイドテーブルはちょっと欲しかった。円形のテーブルトップに笑っている口みたいな穴があいていて、そこに指を入れると親指が届く真ん中あたりにボタンがあって、そのボタンを押して高さが変えられるというもの。お見事!なのでした。こういうDesignがスキ、ただの造形はキライ。
100% Design観てたら、となりのDesigner’s Weekの会場でやってるシンディ・ローパーのステージ見逃した。ボニー・ピンクは観れた。そのあとUA(!)なんだけど、夕方から仕事(いや100% Designも申請してないだけで仕事なんだけど)なので、これも観れない。というか今頃始まってる。ステージにスティールパンが置いてあった。くやしいっス。
100designtokyo.jpg

(ArchitectでもInterior Designerでもないんだけど)
tdw_dyson.jpg

(Dysonのコンテナで)


Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください