楽器屋に“ふくろう”がいたので連れて帰った

事務所の下にある楽器屋に、ふらふらと入っていったら、
なんと“ふくろう”がいるではないですか。
仕方がないので、お家につれてかえることにしました。
owl_1.jpg

で、装着してみた。
owl_2.jpg

ちなみにコレ、オレ・プロデュース・ベース。激ヒット商品。
ベースマガジンにもインタビューされた。
ベーシストでもないクセにカラーで2ページ。ちょい自慢。
ピックアップがフルカワミキ(ex-スーパーカー)仕様。彼女のはネック側はシングルではないので、自作。ブラックのカバーがかっこいい。2-volumeやめて、BBみたいなMaster Volume, Master Tone, 3-Way Toggle Switchに変更してある。あとはHipshotのD-Tuner。Drop-Dには全然しませんが、軽いので付けてみた。
しかしこのストラップ、めちゃカワイイなぁ。しかも1,890円。値段もカワイイ。でも残念なのはちょっと短い。ギター・ベースは腰より下で弾きたいのだが、ちょっとムリなのだ。まぁ、ふくろうなんで許してやろう。
株式会社ティ・エム・シーってとこがLive Lineっていうブランドで発売しているらしい。ちなみにぞうさん柄もオススメだ。

Related posts

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください