なくなったらこまるのです

去年は、沖縄に行けたし、ベルリンにも行ったので写真もそれなりに撮ったはずだ。せっかくなので写真でもスキャンして、しばらく更新してない写真のページだけじゃなく、この際ID for weblifeでサイトも一新しようかな。と思っていたのですが、肝心のアレがないのです。
35mmサイズの135フィルムとブローニーと呼ばれる120フィルムのフィルムホルダーがないのです。
フィルムホルダーはスキャナでフィルムを読み込むためのアダプターみたいなもので、これがないとフィルムが読み込めません。こまった。ちなみに4×5(しのご)サイズのフィルムホルダーは、
DSC01004.jpg
これです。こいつは使いません。カメラ持ってないんで。
ポジフィルムっていうのは、こういうの、
DSC01006.jpg
です。これはベルリンの写真。照明のシーリングに貼って光を透過させて撮ってます。ベルリンでは、こんな写真も撮ってました。
DSC01005.jpg
ポスターやサインなどのタイプ(文字)が面白かったので、AからZ、0~9まで順番に撮ってます。あくまでも順番にっていうのがポイントです。順番に探すのも大変だけど、ちょうどいい大きさの文字になかなか出くわさない。シャッターチャンスは一回だけ。失敗できない。ということでほとんど修行に近い撮影でした。結局2日かかったけど、これはデジカメでは絶対再現できないね。アナログのよいところもまだまだあるのです。
世間では、フィルムカメラの規模縮小→事実上撤退を発表したニコンに続いて、コニカミノルタが創業事業のフィルムカメラ事業から撤退なんて、ニュースが流れてるけど、そのうちフィルムが手に入らなくなるのではないかと心配になってきた。
音楽じゃ、ネットで音源配信とか始まってるけど、やっぱりアナログはちょっと別の用途で、しっかり残ってる。写真もフィルムじゃないと出来ない表現方法っていうのを探さないと生き残れないかもね。
ま、そんな心配より、とりあえずフィルムホルダー探さなきゃ。

Related posts

One Thought to “なくなったらこまるのです”

  1. コダックのカメラ、ブローニースペシャル

    コダックの中判?カメラ、ブローニースペシャルです。フリーマーケットで見つけ、古そうだったのでゲットしまたが、どんな由来の物か不明です。お安かったです。

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください