TAKEO PAPER SHOW 2009

丸ビルでTAKEO PAPER SHOW 2009を観た。いや今年は聴いてきたというべきか5名の方の講演を聴いてきた。須藤玲子さんの講演が楽しみだったんだけど、AXISに入っている布で取り扱っているテキスタイルの説明が多くて、ちょっと期待していた内容と違いました。一番印象に残ったのはリー・エーデルコートさん。恥ずかしながらこの人のことはよく知らなかったのだけど、職業はトレンドクリエイター。つまりこの人が流行を創る人、決める人などである。察知する人や予測する人ではない。トレンドユニオンという会社からいろいろなトレンド情報を発信している。紙といえば素材であったり、メディアであったりするわけだけど、そういう視点でもなくて、紙が出来ること、紙で出来ることってなんなんだろ。なんて考えされられた。
TAKEO PAPER SHOW 2009 File
会場に入ったときにもらったファイル。
TAKEO PAPER SHOW 2009 Document File
表紙は半分だけという面白い装丁。
TAKEO PAPER SHOW 2009 File Tab
コンセプトや講演者、デイリーレポートや紙のカタログなどが挟めるようになっている。
TAKEO PAPER SHOW 2009 Daily Report
行ったのは二日目だったので初日のレポートも配布されました。凄い。講演聴きにきてここまで資料が充実してたのって無かったなぁ。
関連日記:
ちょっと感動
TAKEO PAPER SHOW 2007
原研哉氏デザイン特講
UNBALANCE/BALANCE ~TAKEO PAPER SHOW 2006~


Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください