改正容器包装リサイクル法

最近YouTubeの動画や写真を貼ったりでお茶を濁してきたので、たまには文字だけでいってみようかと思います。
改正容器包装リサイクル法というのがあって、ざっくりいうと家庭から排出されるゴミの2~3割は包装容器なので、これを減らしましょうという趣旨の法律なのだが、平成18年に成立して、平成20年4月に完全施行されました。ところがこれが原因でつまらん制度が出来てしまい公私ともに腹が立つことが多い。
一番腹が立つのはレジ袋が有料になったこと。これによって多くの消費者が、石油の使用量とCO2排出量が大幅に減らせると勘違いし、エコバッグを持ちあるくのが美しく、レジ袋もらうヤツは地球環境のことを考えないバカという図式が出来上がってしまった。レジ袋が100%原油から出来ているような勘違いをばらまいているサイトも沢山あるのもいけない。スーパーのレジ打ちやってる人間がレジ袋をもらう人間を小馬鹿にした態度を取るものだから余計に面倒くさい。
ちなみに買い物用のマイバッグは、ベルリンに行ったときに現地のスーパーでレジ袋がないので仕方なく購入したものを持っているが、ほとんど買い物には使わない。基本レジ袋は有料だろうがもらう。そしてゴミ捨てのときに再度使う。小さい袋も生ゴミや割れ物を入れたりして活用する。袋だけで捨てることはない。ゴミ袋を別途購入すると、そのゴミ袋は包装されているし、一度ゴミ日に出してしまえばそれで終わりだ。一回しか使えない。しかも有料のレジ袋より高い。
マ○クスバリュで、買い物をしたときにマイバッグを持ってないと言ったら、本当に持ってないのか、持ってないのはなぜかというような質問を3回くらい聞かれた。あまりのしつこさに苦情を言ってやろうかと思ったが、他で忙しかったため言いそびれてしまった。ここまで酷いのはないが、他の店も似たような態度である。
だいたいエコバッグも作り過ぎ。配布し過ぎである。どんだけ資源の無駄遣いなんだと思ってしまう。
この問題に関しては、自治体指定のゴミ袋なんていう高くてバカバカしいものを作らずに、レジ袋をゴミ袋として再使用するようにすればよい。なんにいれるにせよ、ゴミをそのまま出すわけにはいかないのだから。包装容器ゴミが減らしたかったら、最初からついているPOPや欲しくもないノベルティなど過剰なパッケージをやめさせるようにするべき。
それともうひとつ。包装容器にいちいちプラとか紙とか書かせんな。ほとんどの場合はわかります。どーみても紙であったり、プラスチックであるようなものにも、表示をしなければならないとなれば、表示をする方は大変なんです。労働エネルギーの無駄です。それによって電気代も印刷代も沢山使いました。なかには紙のように見えてプラスチックだったり、アルミのように見えて紙だったりするものもあるので、そういったコーティングをされている紙やプラスチックだけ表示をするようにすればよい。そんなことより、プリングルスの底についている金属をなんとかせい。
この法律、はやく見直されないかな。

Related posts

2 Thoughts to “改正容器包装リサイクル法”

  1. さるばす

    SECRET: 0
    PASS: 91638518a417d411c964b7cc0e35c68a
    よく言ってくれました♪私も同じ様に感じていました。
    最近自転車の話題が少ないようですが…

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    さるばすさん
    コメントありがとうございます。
    自転車の話題は、二つくらい写真も撮った状態で、準備があるんですが、書けてません…。すみません。雨が多くてあまり自転車に乗れてないので、そのせいかもしれません。梅雨は残念です。
    またきてください。

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください