Removed strings
さ、前回から登場したSG-2。ピックアップの高さ調整が全然出来ないので、弦を外して、中を見てみましょう。
Removed pickguard
ウゲっ!
多少中のクッションが劣化しているくらいだと思っていたら、なんですか、これは。45年の歳月って凄いですね。息をするのも躊躇われるくらいです。ピックアップの高さ調整をする部分には鬼目ナットが使用されています。
Backside of pickguard
ちなみにピックガードの裏面。経年による収縮は見られますが、オリジナルパーツ、線材が残っているようです。テープは劣化が見られますが、線材を縛っている糸は大丈夫です。折角なのでこのままにしておきましょう。
Removed volume and tone knobs
VOLUME, TONEのツマミを外して
Removed pickguard
ピックガードを外しました。
Hydrolyzed pickup cushion
ピックアップの下にはややねっちょりしたような不思議な物体。さわるとポロポロ崩れます。本当に気持ち悪い。邪魔なものは取り去ってから、綺麗にするしかないです。
Ground wire
アース線はコントロールキャビティの中のネジに巻かれていました。
Electronics harness
電装部品を外したところ。クッションがあれだけ劣化が酷いとこちら方も慎重に取り扱わないと。
大抵のものは直してきたんですが、あまりの汚さ(というか不衛生さ)に心が折れかけました。とりあえず次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.