出張だったり台風がきたりで全然乗れていなかったシクロクロス。この週末にようやくトレーニングが開始できました。


大きな公園にいけば多少スペースはあるだろうと思ったら、台風が去った直後で誰もいませんでした。

とりあえず目印を置いてコーナーの練習(時計回り、反時計回り)、ディスマウント・りマウントの繰り返し、ディスマウントして担ぐ練習を集中してやりました。やや濡れた芝生の上でしたが、ロードと違って全然進まない。これが泥の上だったらと思うと、すごい脚を使う競技なんだと思い知らされました。


目印は薄っぺらいマーカーコーンを導入。薄っぺらいので丸めてジャージのポケットに入るし、10個で998円と安い。週末はやや風が強かった(8m/sくらい)けど、風で飛んでいくということはありませんでした。なかなか優秀です。


ディスマウント・リマウントは動画をみてイメージした動作を実際にやってみた。動作が素早くできないので、突入するスピードによって、降りるのがギリギリになるときがあるけど、なんとかなりそうな感じ。逆にリマウントはモタモタしてしまう。こういうので差がつくのだろうな。もっと練習しないと。


草の上で1時間少々だったがタイヤにはこれくらい泥が乗っかった。本当に泥の上となると完全に泥のスリックタイヤみたいになるのだろうか。ちなみにタイヤは納車時のままVittoriaのCross XG Proです。レビューはほとんど見つからないのでこれに履き替えている人はほとんどいないのでしょうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください