東海シクロクロス 138タワーパーク(DNS)

Untitled
東海シクロクロス第6戦138タワーパークに行ってきました。

朝4:30に起床して5:30出発。8時前に現地入りしてバイクを組んで受付を済ませました。トレーニングのときはタイヤの指定空気圧の最低ラインの3Bar*にしていましたが、レースなのでさらに下げて2Barに。早速試走したのですが、2周目に入ったときに嫌な予感が。。。

ヤベェ、泡出てる。パンクしたかも。 #flattire #cxjp
エアー抜きすぎたかなと思いエアーを入れなおしたらサイドから泡がブクブクと。

思い当たるのは、一カ所石の段差があったのでそこにヒットしてしまった可能性。クリンチャーじゃないので大丈夫と思ってましたが、やっぱりダメでした。そしてシーラント入れてなかったのでパンクでDNS(Did Not Start)となりました。早起きしてここまで来ておいて試走だけして終了。

意気消沈している時にタイヤを出しているIRCさんのブースがあるのに気がついたのですが、レースの集合時間まで余り時間がなく、下がったテンションとタイヤを立て直す時間もなく断念。

レースはその後C3まで観戦しましたが、特に下位カテゴリーでパンクが続出。IRCのSERAC CXのシェアが結構高めな印象でしたが、チューブレスでもパンクしていましたね。

前回出たときは20人だったC4カテゴリーのエントリーが4倍に、女子のCL2も2倍になってました。午前中はあいにくの雨天でしたが同じ日にお台場でシクロクロス東京、香川県善通寺でさぬきシクロクロスが開催されていたにも関わらずこれだけ人が集まったのはシクロクロス人気と運営の力ですね。

第6戦でシーズン終了の予定でしたが、第7戦も出ようかな。でも砂地獄なんだな。

*メーカー指定は本来3.0-5.0kgf/cm2なのですが、1kgf/cm2=0.98Barなので、3.0kgf/cm2≒3Barとしています。

Related posts

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください