現在バイクは2台体制で、春夏はロード、秋冬はシクロクロスと切り替えていく予定なので、常にあまり乗ってない1台が出来てしまっています。そしてその1台が床置きになっていて場所が手狭になってきたので、バイクタワーを購入しました。

IMG_0210
ミノウラのバイクタワー10。突っ張り棒タイプです。

取説にやや難ありだけど、設置は簡単。床から天井に押し当てて長さを決めてから、それよりさらに20mmポールを伸ばす(この20mmがポールのバネが収縮する分になる)。あとは天井に押し当ててポールを縮めながら床に設置させてセット完了。ハンガーは適当な位置につけるだけ。

写真を撮り忘れましたが、長さを決めるときにマスキングテープなどで印をつけておくとそこから20mm伸ばすときに目安になります。20mm幅のマスキングテープだとテープの幅分伸ばせばよいので、作業がしやすいと思います。

IMG_0213
で、設置。デッドスペースを活用。メインの一台は床置きのまま。ハンガーはもう一台分あるけど、ごちゃごちゃさせたくないので、このままで。

天井に押し付けるときにあまりバネの抵抗がないので、ちょっと不安になりましたが、とりあえず問題なさそう。転倒防止用樹脂ストラップを必ず取り付けろとありますが、ネットを徘徊した感じでは取り付けている人はほとんどいないですね。そもそも壁や天井に穴を開けたくないので突っ張り棒にしているのに、ストラップのために穴を開けなきゃ行けないというのはハードル高いし、なんかいい方法ないですかね。

ミノウラではストラップを使用せず転倒した場合は責任を負えないと言っているので、自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.