LEZYNE HECTO DRIVE 300XLを購入

ナイトライド用にライトを新調しました。

IMG_0365
デザイン、明るさ、コストパフォーマンスを考えてLEZYNE HECTO DRIVE 300XLに。

以前使っていたのはknogのgekko 3LEDでした。街灯がない真っ暗な場所で光量不足を感じていたのと、取り付け部分の幅が広いためハンドルに取り付けられず、フォークに取り付けてました。そうすると光源が上を向いてしまうので、ちょっと使いにくい。基本的に夜はあまり乗らないので、ここにコストを掛けたくないということもあって、いろいろ探してました。

明るさは路面を照らすには200ルーメン以上、できれば300ルーメン以上欲しい。コンパクトで主張しすぎないデザインで、狭いスペースでも取り付けができること。gekkoは消費電流も少なく使用電池が単四電池でeneloopが使えるのは便利でしたが、電池を外して充電するのは面倒だし充電器がないと充電できない。できればUSBで充電したい。という条件で探しました。

IMG_0366
で、たどり着いたのがこれ。LEZYNE(レザイン)の新モデル。価格はそのままで明るさが200ルーメンから300ルーメンに。

IMG_0367
背面のゴムを外すと充電用のUSB端子が出てきます。完全に水に浸かってしまうとダメかもしれませんが、雨くらいだったら大丈夫ではないかと思います。

IMG_0368
充電中はLEDが緑色に点滅します。充電が完了すると点滅が終了し、点灯に切り替ります。使用中は電池の残量によって緑から赤に変化するようです。

IMG_0385
取り付けたところ。ケーブルが邪魔にならなければ上下逆さまにつけてもよいかもしれません。

IMG_0386
取り付け部分の幅は3cmくらいあればなんとかなりそうです。

IMG_0387
フォークにつけたgekkoと比較。圧倒的に明るい。knogやCATEYEから出ている同等の明るさで充電式のものは価格が倍以上するので、とりあえずは満足。あとはどれくらいの頻度で充電しなければならないかですね。

Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください