OKCSCのMMCXケーブルでSHURE SE535をリケーブル

SHURE SE535というかSEシリーズに付属のケーブルの長さが1.6mもあって邪魔なので、短いケーブルに交換することにしました。いわゆるリケーブルです。

ずっと交換しようと思っていたのですが、SHURE SE535等で使えるMMCX用のケーブルは種類が多く、どれを選んだらよいのか分からず、迷いに迷って、結局評価がよい割に安いものにするという普通の決断。

IMG_8814
以前Bluetoothイヤホンを買ったOKCSCとかいう中華メーカー。カラーはホワイト、ゴールド、ホワイト&ゴールドがあってホワイトにしました。白いです。おそらくより線にすずメッキがしてあるか、線材の色そのままかというだけだと思います。

IMG_8813
ジャックやコネクタ部分はかっちり固定してあるのでグラつきやそれに起因する断線には強いのではと思います。ケーブルはやや固いです。ふにゃふにゃではありません。

コネクタ部分の接続も良好。どちらかというと少しキツめ。

音質は安いだけあって、純正のケーブルに比べ、やや曇った感じに聞こえます。バランスは極端に悪くないです。低音がもっと欲しいという方には物足りないかもしれません。主観的なものなので、これでク◯だと言う人もいれば、レビューにある通り臨場感が増すと思う人もいるのでしょう。個人的には臨場感が増すはないかな。

タッチノイズはあります。ケーブルが編んであるので、余計に音が出やすいのか。普通にしておけば全く気になりません。歩いている時など気になるかもしれませんが、そもそもiPhoneにイヤホンジャックがないのでこのケーブルを歩きながら使うことはないのでよいということにします。

値段が値段なので多くを期待するのは間違いだと思うが、値段の割には悪くないものだと思います。ここから沼にハマるか。

Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください