tokyobike再生への道 その3

ハンドルまわりがなんとなくきまってきたので、こんどはドライブトレインまわりに手をつけます。
Power Pro Bottom Bracket BB-7400
tokyobikeについてきたBB(ボトムブラケット)。PowerProのBB-7400です。シェル幅が68mmのものですね。
Greasing BB hole
フレームのBBシェルを綺麗にして、グリスを塗ります。ここはデュラグリス。
Installing Bottom Bracket
右側(チェーンリング側)から入れていきます。
Installing Bottom Bracket
果たしてこのやり方がいいのかどうかわかりませんが、2つ以上で固定する場合、少しずつ締めていった方が取り付けの歪み等が小さいと思われるので、チェーンリング側と反対側と少しずつ入れてみました。
Tighten bottom bracket
締めていきます。レンチの使い方が分かる方には説明不要ですが、反時計まわりで締めています(あごに力をかけない)。
Installing Bottom Bracket
逆側も締めます。
SR SUNTOUR Crank and Chain Ring Package
クランクは最初についていたのがボロボロになりヒビが入っているので新しくしました。
SR SUNTOUR Crank and Chain Ring
SR SUNTOURのクランクです。
SR SUNTOUR Crank and Chain Ring
お値段忘れましたが、(スギノに比べると)とっても安かったです。今回いくつか部品を放出した収益でやっています。
SR SUNTOUR Crank
デフォルトでついているチェーンリングが42Tだったので外しました。タイヤが650Cなので、もう少し歯数を増やして、700Cのマシンに負けないようにするつもり。
Shimano A52 Chain Ring
使うのはシマノのチェーンリング。ここはあるものを使います。歯数は52Tです。
Installing Crank
六角レンチ8mmで締めていきます。
Installed Crank and Chain Ring
取り付きました。デフォルトがそうであったようにバッシュガードがいるかなとも思ったのですが、見た目が好きではない&予算の問題(バッシュガードって金属を板から削り出しで作るから高い)で、このままにしました。チェーンラインは大丈夫でしょうか?
関連日記:
tokyobike再生への道 その1
tokyobike再生への道 その2

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。