Around the world

久しぶりにGmailを開いたら、新着メール。
以前書いたが、アカウントを取るためにGmailに招待してくれた元英語教師からだった。あれから彼女はアメリカに帰って(そういえば最後の晩に天ぷら食べた)、しばらくしたら放浪の旅に出ると言っていたのだった。
最初に到着しているメールによると、アメリカから中米のコスタ・リカへ行って、それからスペインのマドリッドへ。教会や宮殿を見物したり、マルガリータを飲んだり、ユースホステルで友達を作ったりと、楽しんでいる様子が目に浮かぶ。
そのあとに着ているメールでは、数日前にモロッコのカサブランカに到着した模様。旅の様子が伝わってきて面白いので、本人には内緒だが原文のまま載せる。
I flew into Casablanca a few days ago. It wasn’t terribly exciting, but I was only there the night getting ready to come to Marrakesh.
The train ride to Marrakesh was much better. Unfortunately I could only get a second class ticket, and so I couldn’t get a seat at first. This was fine, because I made friends with a group of Moroccan women on the train. One of them spoke only Arabic, but she was nice enough to offer me a seat on the arm of her chair.
Another woman spoke French and English, and she offered to let me stay with her and her daughter in Marrakesh for a night. I had also met two Japanese girls at the station in Casablanca, so the five of us walked around the central market in Marrakesh my first night here. What an experience!
The market, or Medina, is crazy in Marrakesh. There are snake charmers, trained monkeys, whirling dancers, flute players and people from every country in the world watching it all. In the middle of the square are the food stalls and, my favourite, the orange juice stands. They squeeze up fresh oranges and run it through ice. I drink about three glasses of fresh orange juice a day, at about 30 cents a glass. Behind the square is a maze of shops selling scarves, lamps (right out of Ali Baba!), spices, medicine, shoes, clothing, jewelry, carpets, olives, dates, nuts, desserts and just about anything else you can imagine. Throw in some donkeys, camels, henna tattoo artists and people driving around on little motorcycles screaming in Arabic and you have something close to bedlam. A very fun bedlam though, I’m having a blast and taking some amazing pictures. Today I’m going to see if I can find the shops where they make cloth, and later I may take a camel ride into the desert.
Hope you’re all doing well!
そのあとのメールで、写真が届いていた。
20060822223446.jpg
マラケシュの市場でみかけた染色布。日本では見ることのない青さが新鮮だ。
<追記>
以下、大体の訳です。(まちがいに気づいたら訂正して下さい)翻訳よりも女性の言葉で書くのが、難しかった。
数日前カサブランカに到着しました。マラケシュにくるために寄らなきゃいけなかったのだけど、特にめちゃくちゃエキサイティングなところじゃなかった。
それに比べてマラケシュ行きの列車はずいぶんよかった。残念ながら二等切符しか手に入らなくて、一等車に乗れなかったんだけど、モロッコ人の女性と友達になれたので、結果オーライってとこ。そのうちの一人は、アラビア語しか話せなかったんだけど、彼女はとてもいい人で、自分のシートの肘掛けに座るよう勧めてくれたの。
もう一人の女性はフランス語と英語が話せて、彼女はマラケシュにいる彼女の娘さんのところに一緒に泊まってもいいって言ってくれたの。それとカサブランカの駅で日本人の女のコにも会ったよ。私のマラケシュ初日の夜は、5人でマラケシュのマーケットを歩き回ることになっちゃった。なかなかの経験でしょ?!
マラケシュのマーケットやメジナ(訳注:旧市街のこと)はとんでもなかったね。ヘビ使いはいるし、調教されたサルはいるし、回ってるダンサー(訳注:意味不明、ブレイクダンスにようなものか?)や笛吹きもいた。世界中から集まってきた人たちがそれらを見物してた。広場の中央には食べ物を売ってる露天があって、私のお気に入りはオレンジジュースの売店。新鮮なオレンジをしぼって氷の中に入れてくれるのだけど、一杯30セントのそれを一日に三杯も飲んじゃった。広場の反対側には迷路みたいに入り組んだお店があって、スカーフやランプ(まさにアリババのまんま!)、スパイス、薬、服、宝石、絨毯、オリーブ、ナツメヤシ、ナッツ、デザートなどなど大抵のものは売ってるようなところ。その間を縫ってロバやらくだ、“ヘンな”タトゥーアーティストやうるさい小さいオートバイが甲高い音をあげながら走り回ってて、あなたはとんでもない大騒ぎだってきっと思うはずよ。そんな愉快な混乱のおかげで、私は大いに楽しんだし、素敵な写真も撮れたよ。今日はできれば布を作ってるお店をさがして、それから砂漠でらくだに乗りにいく予定です。
あなたも元気でね!

Related posts

2 Thoughts to “Around the world”

  1. SECRET: 0
    PASS: bfbe1272306173940009f890b70d2265
    英語ダメ!
    日本語でさえヤバイのにぃンモォー!! o(*≧д≦)o″))
    直訳申す!

  2. osamuito

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    直訳じゃなくて、結構意訳だけど、訳を追記しました。
    どうかね?

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください