くうそうテン

銀座にふらりと行った。
TEPCO銀座館プラスマイナスギャラリーでやっていた「くうそうテン」が見たかったのだ。(空想生活については西山浩平氏デザイン特講で書いたので割愛)
これは最初にお引っ越しとあったように、Web上の空想生活でやっていることを3次元の世界で見せた訳だ。といってもまだまだアイデアのレベルなので、いくつかはプロトタイプまでは出来上がっていたが、ほとんどが紙に書いてる。それでその紙の下の方には升目があって、よかったと思うもの、実現してほしいと思うものに、受付でもらった青丸シールを貼っていく仕組みだ。これは空想生活のサイト上で「投票する」行為に該当する。しかしシールを貼っていくのが、ただそれだけなのに生々しくて面白い。「あ、これ便利。」というものにはシールが沢山。用紙を継ぎ足してはってあるという具合に。
そのあと松屋銀座のデザインギャラリーに行って、Hondaインターフェースデザイン展もちょっとだけのぞいた。クルマのメーター部分だけが抜き出してあって、ちょっとおもしろかった。ほとんど自分のクルマしかのらないからわからないけど結構いろいろな光らせ方があったり、最近になってハンドル周りにいろいろつくのかと思ったけど、かなり昔からいろいろなものがあったらしい。
civic5d.jpg
日本では売ってない欧州仕様のCIVIC 5Dのメーターもあって、どちらかというと本体が見たいと思ってしまいました。特にクルマが好きでもないのですが、去年ロンドンで実物が走っているのを見たときは、このグリル部分の造形にびっくりした。日本でも売ればいいのにホンダさん。
関連日記:西山浩平氏デザイン特講


Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください