前回のPanaraser CG CXに続いてシクロクロスレースの準備のはなし。Ridley X-Fireを購入しトレーニングをしていると、どうにもサドルがずれるのです。最初は取り付けの時真っ直ぐ固定できていなかったかなとか、どこかで倒してしまったかなと思っていたのですが、シクロクロス特有の降りたり、乗ったりの練習でずれていたようなのです。シートポストはアルミ(Thomson Elite Setback)ですがフレームがカーボンなので滑り止めグリースを購入しました。

Morgan Blue Assembly Paste
いつもお世話になっているFinish LineかTacxのものでよいと思っていたのですが、レースも近かったしお取り寄せしている余裕もなかったので、近場のお店に置いてあったMorgan Blueのモノをとりあえず購入。

Morgan Blue Assembly Paste
中身は粘度の高いざらっとしたペースト。うっすら塗ってやるだけで見事にサドルがずれなくなりました。最初は締め付けが足りないのかとも思いましたが、カーボンは必要以上に締め付けると部材を壊してしまうようなので、こういったペーストが必須のようですね。レース中も全く動かなかったです。

ちなみにRidleyのX-Fireにはシートポストクランプ部に指定の締め付けトルクが書いてありません。野辺山でRidleyの代理店の方に聞いたら5N・mくらいで締めればよいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.