事故経過報告(4ヶ月後・物損の件)

門が開いていたのでちょっと入ってみた。中で乗ってみたかったけどガマン。 #soccer #ridley #xfire #cxjp
4ヶ月が経過。身体の方は徐々に負荷が掛けられるようになってきた。自転車は少しずつ再開してみたものの全身使って走ろうとするとやっぱり痛い。レントゲン写真でみても骨がくっついているかよくわからないのだが、実際動いてみるとまだなんだなと思う。写真で見せられないのが残念だけど、ボルトが鎖骨だけで10本入っているので、ガチガチに固まっていて、もの凄く違和感がある。朝起きたときに体温も下がっているし、動いてないので身体が固い。もう少し時間が掛かりそうだ。

物損の補償の方だが、保険会社から連絡があり、「破損品明細書の金額から減価償却した額になりますけどよいですね?」とか言ってくるので「嫌です。」と言ったら「じゃあ(弁護士なりに)相談されてはどうですか。そうする(加害者に損害賠償請求する)しかないですね。」と言ってそれっきり。

金額の提示もなく「減額するけど、それでよいか?」と聞かれて「はい。」と言ってしまえば、何割でも引かれてしまう訳だ。損になる話を条件の提示も無しに了承しろなんていうのは、どう考えても無理だろう。それを平気でやっているのは電力会社かこの保険会社くらいか。

自分が逆の立場で、被害者が示談交渉の条件を受け入れてくれなかった場合、揉めた場合はさておき、最初から「じゃ加害者を訴えたらどうですか?」なんて平気で言い出す保険会社には怖くてとても加入できない。偶然自分の自動車任意保険は同じ保険会社だったので次回から見積もりが安くても切り換えるつもり。この保険会社、ハイリスクすぎるわ。

写真はRidley X-FireにContinental Grand Prix 4000sを履かせてみたところ。ロードっぽく使えなくはないが、やっぱり別物。回復した頃にはロードフレーム欲しい。

関連日記:
事故経過報告(6ヶ月後・抜釘手術)
事故経過報告(3ヶ月後・事故車返却)

Related posts

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください