Ridley X-FireをSRAM Force 22に換装した際にデフォルトで着いていたディレイラーバンドにチェーンスポッターが取り付けられなかったのですが、コメント欄でFDのバンドだけ売っているというコメントをいただいておりました。しかし、特にトラブルもなかったので、実はそのままにしておりました。すみません。ところが先月のRapha スーパークロス野辺山で見事にチェーン落ちを連発してしまい、これは急遽対策が必要ということになり、ゲットしました。

IMG_2161
パッケージはRed用になってましたが、おそらくRedとForceで共通です。ただしForce用と書いておくと「そんなものつけられるか!」とRedの人が怒るので、Red用ということにしておけばForceの人は「ほぉ(ちょっと得したな)」となる訳です。共有なんでどっちでもいいんでしょうけどね。心中お察しします。FDのバンドは2種類ありますが、Ridley X-Fireには34.9mmでした。

IMG_2168
で、つけようと思ったら取り付けのネジを紛失してました。SRAMのスペアパーツカタログを見るとこのネジ(Chainspotter Attaching Bolt)だけでも取り寄せられそうなのですが、チェーンスポッターが4,800円(税抜)もするので、ネジ1本が数百円もしたら嫌だなと思い(実際どうかわかりません)、汎用のネジで代用できないか探してみました。手元にあったネジでネジ径と長さを確認したところ、皿キャップ(六角穴付皿ボルト)のM3x10がピッタリでした。12mmだと長過ぎでした。ちなみに純正の取り付けネジは汎用の皿キャップと頭の形状が違いますので、取り付けは自己責任でお願いします。純正の方は頭が完全な皿ではなく途中からストレートになってます。

IMG_2170
というわけで無事取り付け。先日行われた東海シクロクロスではチェーン落ちすることなくフィニッシュできました。リザルトの方はイマイチでしたけど。

関連日記:
SRAM Force 22 に交換 その3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.