IMG_3193
ロードバイクもシクロクロスバイクもフィジークのバーテープを巻いています。理由は以前も書いたと思いますが、剥がしたときの糊残りが全くないこと。

しかし全く不満がないわけではなくて、厚さ2mmのSUPER LIGHT Classicは洗車にも耐える耐久性があり、汚れにも強いので、シクロクロスバイクにずっと使ってきましたが、表面がもろく、極端な表現するとちょっと強い紙みたいな感じなので、ザラザラした壁に立て掛けたりするとすぐに表面が削れて破れてしまいます。

それでロードバイクのCielo Road Racerには、納車時にSUPER LIGHTのTackyという少し摩擦というかベタベタした感触のグリップのよいバーテープにしてみたところ、手に吸い付く感じもいいし、少々擦ったくらいでは、表面が傷つかないので、気に入ってました。そしてシクロクロスの方もSUPERLIGHT Tacky-Logoという同じ素材のロゴ入りのものに。

IMG_3191
最近グラベルライドをするようになって、ハンドル周りがガタついてきたついでにワイヤー類を一式交換。その際にバーテープも変える必要があったので、たまたま見つけたENDURANCEを買ってみました。どうやらSUPERLIGHT Tacky-Logoと同時に2015年11月に発売されたようです。これは厚さが2.5mm。fizikには他にPERFORMANCEという厚さ3mmのバーテープもあります。つまり、

SUPER LIGHT 2mm、ENDURANCE 2.5mm、PERFORMANCE 3mmという厚みになるようです。

これまでずっとSUPER LIGHTで、PERFORMANCEはちょっとハンドルがモコモコと太くなりそうなので避けていました。新しいENDURANCEは厚みが中間の2.5mmなので、衝撃吸収が期待できつつ、あまりもっさりしなさそうなのでよいかなと。

IMG_3192
入っているモノはいつも通りです。巻くと見えなくなる部分にロゴが入っているのは謎です。

IMG_3194
巻いてみましたがモコモコにならずいい感じ。いまのところものすごく振動吸収性がよいとか疲労がたまらないとかよくわかりませんが、ふわふわしてないし、まぁよかったんじゃないかと。問題は価格かなぁ。定価だと税抜きで3,500円越えるし。

facebookページあります。更新情報はこちらからもどうぞ。? https://www.facebook.com/osamuitocom/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください