いまできること(義援金一覧)

実は学生時代に大分市に住んでいたので、今回の地震、他人ゴトじゃない感がいつもよりあるのですが、それでもボランティアにも行けないし、物資も何が足りないのか正確には把握しづらく、無力さを感じてしまいます。できることと言えば義援金ということになりますが、現地で臨機応変に活用していただけるのならよいかなと思います。

いつもは赤十字経由で義援金を送っていますが、通常赤十字から都道府県へ、都道府県から市町村へ配賦されることになっているので、どうしても時間がかかります。そういった教訓を活かしてか、今回は市町村単位で義援金あるいはふるさと納税という形で援助を受け付けているところが多くあります。

人的被害が大きかった自治体を中心にリンクを貼っておきます。

熊本県
平成28年熊本地震義援金の募集について(更新)

益城町
ふるさと納税

南阿蘇村
南阿蘇村で被災された方の義援金を募集します

熊本市
熊本地震災害への支援等(義援金・寄附金・熊本城支援金)について

御船町
御船町災害義援金の受付について

八代市
熊本震災に伴う「八代市災害寄附金」の受付について

大分県
平成28年4月地震大分県被災者義援金・被災地寄附金」の受付について

大分市
熊本・大分地震災害義援金にご協力ください

日本赤十字社
平成28年熊本地震災害義援金
2016年エクアドル地震救援金

義援金を送りたい自治体が受け付けていない場合は、県か赤十字を通じて送ると配賦されるのではと思います。災害支援の方法に関しては、いろいろ議論がありますが、自分にいまできることをやっていくしかないですね。

岩肌崩れて道がない。早く通過しなくては((((;゚Д゚)))))))
まとまった雨が降った後は土砂崩れとかありますので、地震が起ってない地域の皆さんも、特にパスハンターは気をつけましょうね。

Related posts

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください