ポスト・デジグラフィ

東京都写真美術館で昨日まで行われていた「ポスト・デジグラフィ」展にいってきた。
いまやすっかり身近になったデジタルコンテンツだけど、それを制作するためのツールがだれでも手に入り簡単にオペレート出来るようになったのは、とても素晴らしいし、恩恵も受けている。
古代の壁画や書簡、創成期の写真など、基本的にはアナログの方が永く残ると思っているのだけど、「ポスト・デジタル」(デジタル以降)の時代になった今、そんなことを思うのが少々バカらしく思えた、そんな展覧会でした。

Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください