ちょっと更新が滞ってしまいましたが、リアホイールのグリスアップをやったついでに、フロントホイールもグリスアップします。
A-Class AXL-220 Front Wheel
リアホイールと構造は同じような感じですね。
Loosen lock nut
同じように緩めて(レンチを開く方向です)

シャフトを抜いたらベアリングの玉が見えました。

キャップを外します。あまりリアに比べてグリスがあまり入っていないですね。

ボールを取り出します。
Cleaning ball bearing and nuts
パーツクリーナーにつけて洗浄。
Axle shaft
シャフトもグリスがついていたので、
Cleaned axle shaft
一度綺麗に落としました。
Bearing cup
洗浄前のカップ。リアはデュラグリスのような鮮やかな黄色でしたが、フロントの方はやや色が違うような…。
Cleaned bearing cup
こちらも拭いて綺麗に。最初についていたグリスはかなり粘度が高くてべったりしてました。
Cleaned balls
ボールも綺麗に。リアはフリー側に大きいボールが入っており左右でボールの大きさが異なりましたが、フロントは左右同じです。
Greased bearing
フィニッシュラインのプレミアムテフロングリイスを入れて、ボールを詰めます。
Mounting cap
キャップをはめて、
Tighten locking nuts
ロックして完了。こんどはレンチを手前に締める方向です。
玉当たりも慣れれば恐れるような作業ではありませんでした。
関連日記:
tokyobike再生への道 その1
tokyobike再生への道 その2
tokyobike再生への道 その3
tokyobike再生への道 その4
tokyobike再生への道 その5
tokyobike再生への道 その6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.