ふと立ち寄った空港の本屋さんで見つけた万年筆。これまで存在は知らなかったのですが、ボディが透明というのも気になって購入してみました。
IMG_9614
LamyのSafari。インクはカートリッジではなくコンバーターが最初からセットしてありました。カートリッジではないので、ボトルインクがないと使えません。
IMG_9613
というわけで到着。相変わらずの空間容積率。
IMG_9618
中身は50mlのボトル。
IMG_9619
ちょっとわかりにくいけど色はブルーブラック。万年筆らしい色と言えばそうかな。インクが入っているのは上の部分。
IMG_9620
では、下半分はなにが入っているかというと。インクを拭き取るためのロール紙。
IMG_9621
そのままじゃ使えないので、外に出します。
IMG_9622
ボディの後ろを外してコンバーターを露出。赤い部分はツマミになっていて回転させると、インクを吸い取るピストンが上下する仕組み。
IMG_9623
インクにペン先をがっつり浸して、コンバーターを回転させてインクを吸い取ります。
IMG_9626
インクが入りました。
IMG_9627
日本では流通していないBだったのですが、メチャクチャ太いというわけではなさそう。別の色で細いペン先も試してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.