Canon EOS R買ってしまいました

IMG_2144
買いました。いよいよ発売になったキヤノンのフルサイズミラーレス一眼。

これまでEOS M3を使ってきたわけですが、AFが激遅いのとマウントアダプターを使ってEF24-70 F4L IS USMのようなレンズをつけると、ほぼボディがおまけのようになり、バランスが大変悪い。EOS 5D markIVを検討していましたが、今更あの大きさはないよなと思い、Canon Rumoursなんかをチェックしながらミラーレス一眼が出るのをずっと待っていた訳です。一時は2018年に出ることはないとされていたものの、ニコンがZ7, Z6を出したあたりから慌ただしくなり、それを見て「今だ!」と思ったのかw8月末くらいからリーク画像やスペックが出回るようになり、

これなら5D markIVを買う理由はない

と決断し、購入することにしました。基本性能はしっかりしていると思うし、何よりもバリアングル液晶をつけたのが高評価。キャノンマーケティングジャパンが用意した写真家さんたちのインプレッション動画がよかったですね。新しいシステムだし、これくらいやらないと多分みんな不安だと思う。

で、特別限定セットが公開になったので、RFレンズ付きと迷いましたが、キヤノンこのカメラ本気だなと思ったF2通しのRF28-70mm F2L USM。しかしこれが40万円。買えるかw 他にも魅力的なレンズはありますが、ちょっと価格が落ち着いてからでも良いかなと。あとRF24-105mm F4L IS USMって大きいんですよね。直径が83.5mmで全長が107.3mm、重量が700gです。いつも使っているEF24-70mm F4L IS USMって直径が83.4mmで全長が93mm、重量が600gです。マウントアダプターのEF-EOS Rの直径が71.2mmで全長が24mm、重量が110gなので、EF24-70 F4L IS USMにマウンドアダプターつけるのとそんなに変わりません。しかも追加の出費なしです。もちろん望遠側が105mmと70mmで違うので、EF24-105mm F4L IS II USMと比べなければフェアではありませんが、当面の使い道という意味では手を出すほどではないかな。センサーサイズが大きくなったので100mmくらいのレンズ欲しいんですけどね。

IMG_0004
EOS RボディとマウンドアダプターEF-EOS Rのセット。これに予備バッテリーLP-E6NとEOS Rロゴ入りネームタグがついて250,250円。単品で購入すると237,500円+12,750円+8,500円=258,750円なので、ちょうどバッテリーパック分だけお得。ネームタグはダサいしなくてもよいと思うので価格にはカウントせず。

IMG_0004
ちょっと感心したので買いておきますが、梱包がなかなかよかったです。開けると保証書と取説があり、

IMG_0004
プラスチック(ポリプロピレン)のトレーにサクッと載せてあります。バッテリーと充電器、インターフェースケーブルとケーブルプロテクター。

IMG_0004
重箱のようにもう一段下に本体とEOS Rのストラップ。過剰な梱包しなくてもよいと思うし、梱包に使う材料がとても少なくて、簡易ながら十分な梱包でなんというか感心しました。

IMG_0004
モノとして入っていたのはこれら。取説は全て日本語で200ページほどしかなく、詳細ガイドとしてPDF版の取説(約640ページ)がウェブサイトからダウンロード可能です。スマートフォン用もあるので、こちらもダウンロードしてスマホに入れておけば便利ですね。

IMG_0004
同じミラーレスと言ってもEOS M3と比べるとこの通り。それなりの大きさがあります。グリップがしっかりしているのはよいと思います。

IMG_0004
マウントアダプターは謎のソフトケース付きでした。ないとクレームでも来るんでしょうか?

IMG_0004
という訳でしばらく使って見ます。

関連記事:
Canon EOS M3を導入
自転車写真の備忘録

Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください