パスハンティングライドと東海シクロクロス第6戦 桜堤サブセンター

この週末はライドにレースにいろいろと楽しみました。

Untitled
土曜日はCirclesナベタク氏プレゼンツのシクロクロスでパスハンティングライドに参加。ガレた道や落ち葉で埋まった道、ちょっとした泥区間、担いで行かないと到底登れない山道など、バラエティに富んだコースで走りがいがありました。ただ少し前にスプロケットをロードバイクと入れ替えたのを忘れていて、ガレた急坂を登るのはきつかった。11-28Tのスプロケットがもう一つあったほうがいいかな。凄く楽しかったし、自分がライドの計画をする時に参考にしたい。細かい話は書けないので、会ったときにでも聞いて下さい。

その日は名古屋市内に泊まって翌日は桜堤サブセンターで行われた東海シクロクロス第6戦に参戦。エントリー数が400人もいたらしく、会場に着いたら物凄い車の数で停められないかと思った。バイクはいつもの通り(Ridley X-FireにSRAM Force22コンポ、Chris King R45&Alpha340ホイール)、タイヤはIRC Serac CXを2.0Barに。試走を2週。東海シクロはコースは細かいキャンパーがあるイメージだったけど、今回は平坦なコースで休むところが全くない踏みまくりのコース。180度ターンが多くライン取りとコーナーの立ち上がりが難しかった。

DSC_0493
(photo via: Kikuzo Photo’s
1月のレースに出なかったのでゼッケンは50番。かなり後方からのスタートになった。スタートと同時にみんなどっと前へ。C4は65人出走と人数が多くラインもくそもない状態。コーナーですぐ詰まるので先頭との差がどんどん広がっていく。振り返ると後ろが数人しかいない!ってことは60位くらい?前にいる人について行きながらパックになり、少しずつ抜いていくの繰り返し。コース途中にいる人が38位って教えてくれて、あと数人、50%以上目指すぞって思ったが、3週目に追いついたパックはなかなか差が詰められず、むしろ広がっていく一方。背中が遠い…。結局39位 68%でフィニッシュ。今季最低のリザルト。いつも後方からパスしていくレースパターンなので序盤遠慮が出て全然前に出れなかった。もっとガツガツいかないとダメだな。

レース終わったあとでしたがブースで試走やら空気圧についていろいろ教えてもらい凄く勉強になりました。次回必ず実践したいと思う内容。普段は言わないってことだったので書きませんw これまた会ったときにでも聞いて下さい。


レースは自分が乗っているときに声を掛けてもらう(知らない人でも)ので、いつもC1まで観て、そのお返し(応援とか野次とか撮影とか)をして帰るのですが、諸事情によりC3までで会場をあとにしました。上位カテゴリーのライダーがあのコースをどのように走るのか観ておきたかったな。

第7戦はエントリーしていますが、予定が入り出走できそうにないので、これが今季最終戦。残念なリザルトになってしまったので、来季また頑張りたいと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。